二人の子供が大きくなって色々と出費がかさむようになり、私一人の給料では生活が苦しくなってきてました。

妻がパートを始めて生活費を稼ぎたいと言い出したので、申し訳ないなと思いながらパートをお願いしました。

しかしこの時妻が乗っていた車が故障し、見積もりをした結果エンジン丸ごと取替えが必要で修理費が40万円もかかると発覚。

車が無いとパートにも行けないので急いで新しい車を買うことになりました。

貯金などをかき集めても資金が足りず、昔利用していた武富士のカードを持っていたため、とりあえず足りない資金80万円を借りました。

なんとか車の支払いは済んだものの、今度は武富士への支払いが待ってました。

元金は80万円なんですが、確かその当時金利が約20%くらいでしたので80万円借りて金利分160,000円がプラスになり、総支払額は約96万円の支払いになってました。

月々の支払いは約3万円で、約32ヶ月の返済が待ってました。この時に気づいたのは焦っていたとはいえ、もしかしてマイカーローンを組んだほうが返済金額は安く済んだのではないかとゆうことでした。

まあこの時はパートの初出勤まで5日しかなかったことと、すぐに乗れる車が必要だったことが重なってしまったので仕方が無かったんですけどね。

しかし金利が高いとこんなにも返済が大変で、無駄な金利分のお金を支払わなければいけないとは思いもよりませんでした。

焦ってお金は借りないほうが良いと勉強になりました。