今は離婚していますが、離婚の原因の1つでもありました。

なかなか安定した職にも就かずふらふら過ごしていた当時の旦那。

毎月の生活費は渡してくれていたのでバイトでも頑張っていると思っていた矢先の事です。

1通のはがきDMが届きました。自分宛てでしたが、なんだか怪しいなぁと思いすぐ開けてみることに。そこには期日までに返済をお願いしますという旨が書かれていました。

当時は専業主婦でしたが、1社だけクレジットカードを持っていました。しかし、そのカード会社に関して返済は滞る事は一切なかったはずなのに...と思い、そのはがきDMに書かれていた会社名を検索。

そして、消費者金融ということが判明しました。妻である自分自身で一切申し込みをした記憶もありません。

なのに、なぜ自分宛てにこんなはがきが...と思い電話して伺ってみることにしました。

すると「確かに○○様名義のご契約で、50万円ほどの返済があります」と言われました。驚きと同時に、どこかに個人情報が漏れている?と恐怖にもなりました。

ひとまず、旦那に相談しようと思い、相談を持ちかけた時です。あまりにも挙動不審で怪しかったので、「まさか...」と言えば白状しました。

どうやら、保険証だけを持ちだして妻名義で契約し借金をしていたのです。

さすがに、怒りを通り越してあきれました。こんなことをする人が本当にいるのかと。今は返済をしているのかは知りませんが、一切の関与はしていません。

でも、こうやって便利な無人契約機というものがある今。

誰でも簡単に借りれることが可能なのは少しどうなのかなと思いました。