私は、風俗が大好きで月に5回以上通っています。

同じ風俗嬢に会いたいのもありますが、新しい風俗嬢にも会いたいので、通ってしまいます。

1回に約3万円位は使ってしまうので、月15万円以上のお金がかかっています。給料では足りないため、毎月プロミスでお金を借りています。

30代前半男性です。

20代前半から、クレジットカード、ショッピングローンでの買い方を覚え、「ホビーや、国内旅行、飛行機などの交通代、家具の購入、生涯学習通販」など金額が、5,000円ぐらいものから、5万円ぐらいの買い物は、すべて現金払いはせずに購入してきました。

その為、毎月カードとショッピングローンの支払を何とか工面するループに入っていて、なかなか返済残高が無くならない。

20歳を過ぎるまで、クレジットカードを持ったことがなくて、クレジットカードなしの生活が当たり前でした。

お金の管理も自分なりにしっかり出来ていて、少ないお給料ながらも毎月決まった額を貯金することも出来ていました。

そんな中、街でエステサロンの勧誘に引っかかり、現金で大金がない私はクレジットカードを持つことに。


二人の子供が大きくなって色々と出費がかさむようになり、私一人の給料では生活が苦しくなってきてました。

妻がパートを始めて生活費を稼ぎたいと言い出したので、申し訳ないなと思いながらパートをお願いしました。

しかしこの時妻が乗っていた車が故障し、見積もりをした結果エンジン丸ごと取替えが必要で修理費が40万円もかかると発覚。

今は離婚していますが、離婚の原因の1つでもありました。

なかなか安定した職にも就かずふらふら過ごしていた当時の旦那。

毎月の生活費は渡してくれていたのでバイトでも頑張っていると思っていた矢先の事です。

20代前半、5年ほど付き合っていた彼の実家が引越しをし、彼の兄とお嫁さん、お父様とお母様が暮らすことになりました。

ずっと実家暮らしだった彼が始めて一人暮らしをすることになり、いずれは一緒に住もうと考えていました。

それまで、実家暮らしで実家にお金も入れておらず、お給料は全て遊びのお金にしていた彼は、金銭感覚になれず、今までと同じようにカードで服などを購入していました。

飲み会のあと仕事の同僚に誘われてキャバクラに行くことになりそこではまってしまったのです。

最初のころはしっかり現金で支払っていたのですがみるみるうちに貯金がなくなりクレジットカードで支払うようになってしまいました。

もうやめようと何度も思いましたがやめられず自分の意志の弱さに自己嫌悪していました。

20代前半の頃、身体に不調があり病院を受診したところ、突然の手術を宣告されました。

一人暮らしということもあり、生活するだけで精一杯です。貯金なんてものはなく、実家は遠方で心配をかけたくないという思いから援助を頼むこともできませんでした。

ちなみに、病院の受診後数時間後には手術、そのまま1週間程の入院です。

大学を卒業してから入社した会社を辞め、新たに一人で開業をするためにお金を借りました。

貯金もあったので、最初は小額のお金を借りていたんですが、貯金が底をつき、いよいよ苦しくなってきたので、少しずつ借りていたらいつの間にか50万円を越えていました。

毎月1万5千円ずつの返済でも大丈夫なので、返済は困っていないのですが、残額がかなり多いため、完済までにはまだまだ時間がかかります。

私は3年前、デザイン関係の仕事をしていました。大きめのデザイン会社に勤めていたので給料も安定していて、ほどほどにいい生活を送ることが出来ていました。

しかし、安定もいいですが、徐々に独立心が芽生えて来て、会社を辞めて、自分でデザイン会社を起こしたいと思うようになりました。

その夢がかなって、円満退社をし独立をしたのですが、世の中、そんなに甘くはありません。